【ゲームアプリ】浪人:ザ・ラスト・サムライとは?遊び方・ゲーム内容・レビュー|刹那の見切り死に覚えゲーアクションゲーム

刹那の見切り死に覚えゲーアクションゲーム、『浪人:ザ・ラスト・サムライ』のゲーム内容と感想をレビューしていきます。

浪人:ザ・ラスト・サムライの概要

  ジャンル  刹那の見切り死に覚えゲーアクションゲーム             
価格無料(アプリ内課金あり)
運営Dreamotion Inc.

あらすじ

「我が道を阻む者は斬るのみ。これぞ修羅の道なり!」

主君を失った最後の侍であるあなたは、主君の仇を討つために復讐の道へ進める。
たとえ復讐の道が苦しく険しいものであり、道半ばで果てることになるのだとしても…。

ポイント

  • 攻撃を見切り敵を倒すスタイリッシュアクションゲーム!
  • 数多の敵に何度も挑んで敵の攻撃を覚えて見切れ!
  • ただ死んで覚えるだけでは終わらない「育成要素」

浪人:ザ・ラスト・サムライのアプリレビュー

遊び方

浪人:ザ・ラスト・サムライは攻撃・防御・奥義の3つのボタンのみで操作できる死に覚えゲーだ。

ステージを進める度に種類が増えていく敵の数パターンの攻撃を防御で耐えながら隙を見て攻撃するか、連続で敵に攻撃を仕掛け、敵を怯ませたところで更にダメージを与えることが基本となる。

敵の通常攻撃に対しては防御はダメージを受けずにやり過ごすことが可能だ。
ただし、常に防御をしていると、体力ゲージの下に出てくる体幹ゲージが伸びていき、ゲージが埋まると一定時間無防備となってしまうため注意だ。

体幹ゲージは一定時間攻撃を受けなければ回復していくので、体幹ゲージを常に確認しながら防御を行おう。

武器毎に連続攻撃数が変わる

武器は太刀、大太刀、双剣の3種があり、武器毎に1度のダメージや連続攻撃数、攻撃モーションの長さが変わる。

好きな武器を選ぶことができるので、自分の好みに合った武器をチョイスしよう!

あらゆる攻撃をはじく「弾き」

敵の攻撃を受ける直前にタイミングよく防御ボタンを押すと、敵の攻撃を弾くことができる。

本来防御しても微量にダメージを受けてしまう火縄銃による銃撃も弾くことでダメージを防ぐことも可能だ。
更に「弾き」は体幹ゲージを消費せず、敵の体幹ゲージを上昇させるため積極的に狙っていこう!

カウンターアタック「一閃」

敵の攻撃の中には、「弾き」でも防ぎきれない攻撃をしてくる者もおり、その対策としてカウンターアタック「一閃」がある。

こちらも「弾き」同様に、敵の攻撃を受ける直前にタイミングよく攻撃ボタンを押すことで発動されるが、「弾き」よりもタイミングがシビアなので序盤は難しいかもしれない。

しかし「一閃」が成功すると、敵に大ダメージを与えると共に敵の体幹を上昇してくれるのでしっかり使いこなせるようにしよう。

上記の2つを使いこなすだけでこのようにスタイリッシュな戦い方ができるようになるぞ!

浪人:ザ・ラスト・サムライのまとめ

Google Playアプリに提供され、100万ダウンロードを超えた浪人:ザ・ラスト・サムライ。

死に覚えゲーが好きな方、特にSEKIROが好きな方にはたまらないゲームとなっている。

課金要素はあるものの、課金せずとも自分の技量でどうとでもできるゲームなのでまずは1度プレイしていただきたい。

  評価  ★★★★★