【ゲームアプリ】白夜極光とは?遊び方・ゲーム内容・レビュー|ラインストラテジーRPG

光のラインストラテジーRPG、『白夜極光』のゲーム内容と感想をレビューしていきます。

白夜極光の概要

  ジャンル  ラインストラテジーRPG             
価格無料(アプリ内課金あり)
運営PROXIMA BETA

あらすじ

空の末裔よ、導く光となれ

アストラ大陸には暗鬼の手によって滅ぼされた、空の末裔という一族がいた――

かろうじて生き残ったキミは地下に逃れ、そこで長い年月を過ごした。

それから17年後、ひとりの光霊が偶然キミを見つけ出し、光溢れる地上へと連れ出すことになる…

ポイント

  • 一筆で大ダメージを狙えるラインストラテジーシステムを使用したRPG
  • 150名以上の著名アーティストによって描かれたキャラクター達
  • そのキャラクター達を演じる超豪華声優

白夜極光のアプリレビュー

遊び方

白夜極光はラインストラテジーを基本のゲームシステムとしている。

ラインストラテジーとは、一筆書きで同色(同属性)を線で繋ぎ、繋げられた数が多ければ多いほどボーナスが得られるシステムだ。

ただし、ただ長く繋げていれば良いわけではないのがこのゲームの戦略性を深めてくれている。

長く繋いでも近くに敵がいなければ与えられるダメージは少ない。


ここからは、白夜極光の基本戦闘システムを紹介する。

接敵するように線を繋げば通常攻撃!

自分がいるマスから8方向好きな方向に一筆書きし、敵の隣を通るように描く。

敵の隣を通る度にパーティ内の対応する属性を持つキャラが攻撃をしてくれる。

いかに連続で敵の隣を通れるかが重要だ。

一定数以上繋げることでキャラ毎に固有スキルを発動!

各キャラ毎に指定された数のマスを1度に繋ぐことで固有スキルが発動される。

敵に攻撃するものから、味方の回復をしてくれるものなど様々なスキルがあるので常に発動できるように意識したい。

15マス以上繋げることでもう一度行動可能!

1度に多くマスを繋げることで攻撃力が上がる他に、15マス以上繋げるともう1度行動が可能となる。

うまく繋げることができれば敵に行動させることなくダウンさせることもできるだろう。

AIによるオートプレイにも対応!

「1ステージ毎に考えてプレイするには時間も手間もかかる…」
そんな気持ちにも応えてくれるのがオートプレイモードだ。

サポートを使用することなく1度ステージをクリアしてしまえば、あとはAIが勝手にプレイしてくれるぞ。

全てのキャラが美麗な動きをしてくれるLive2D

最近増えてきたLive2Dだが、白夜極光にもそれが取り入れられている。

上の動画を見ていただければわかるように、立ち絵だけでもキャラクターらしい動きが見て取れる。

ストーリー中でも動くので没入感も得られ、メインキャラだけでなく、敵や一般兵までもLive2Dとなっているほど気合の入りようだ。

白夜極光のまとめ

事前登録者数100万を超えた注目のスマホゲーム。

UIにも気合が入っており、今後の活躍が期待できそうな作品だ。

引き続きこのゲームを見ていこうと思う。

  評価  ★★★★☆